Search

2020年に問いかけたいこと

今年が人類にとってどういう年だったのかは、現状と世の中の悲惨さをみれば一目瞭然である。恐ろしい年でもあり、尊い年でもあったのではないか。ただその悲惨さの中にも光はあり、人類がこれから背負う大切な教訓はあると信じている。個人の意見ではあるが、反省とともに、学びも多くあり、これを自分なりに共有できればと考えている。2020年に率直に聞きたいことを質問形式にまとめてみた。次世代のために。次世代があるとすれば。

  1. 未知に直面すると人間、そしてさらに言うと人類はどうなるのか。どうすればいいのか。

  2. 新型コロナウィルスは何の仕返しなのか。人間は自然を騙しているのか、騙されているのか。

  3. 正しい生きた方とは何か。

  4. 人類はどのように世を去っていくのか。

  5. 人間の尊厳はどのように表れ、どのように消えていくのか。

  6. 天気の話だけしてれば良いのか。でもそれでは人間がダメになるのではないか。

  7. 生きる覚悟はどこから生まれてくるのか。

  8. 闇とはどう断絶すればいいのか。

  9. 苦しみとどう向き合えば良いのか。

  10. 終わったことを振り返るのか、振り返ることを終わりにするのか。

中には既に答えが出ている質問もあるだろう。しかし、2020年のみならず、来年も、その翌年も、問い続けることが必要ではないであろうか。

Photo by Jess Bailey on Unsplash



Recent Posts

See All

The Virus, the Body and the Mind

By Keisuke Harada COVID-19 ruthlessly invades even the healthiest of bodies. The pandemic has caused both physical and mental distress that affects us daily. It has also taught us the importance of he

Wenke's Book Reviews

Wenke L., who studied at Waseda University in Japan as an exchange student from Germany, has created a blog with her book recommendations and reviews. The Quill Times will be posting her updates. Clic